25/02/2007

私の受けた授業の話

 4回きりのシリーズでアレッサンドロ・ジェレヴィーニさんの授業を受けました。彼が日本語で書いた小説『ファザーランド』(青土社/ブログ左で紹介)をイタリア語に翻訳してみよう、という試みです。最初から日本語で考えて書いたそうで、ご本人も初めてイタリア語にするんだということでした。生徒は私を含めて5人。皆、思い思いのイタリア語に訳したものを持ち寄って、一文ずつ検討し、アレッサンドロさんが最後にご自分の訳を言います。

 とにかく至福の時でした。

 アレッサンドロさんは4月から早稲田大学で日本文学を教えるのだそうです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

30/04/2006

Massimo Cordero di Montezemolo

Il più giovane dei due imprenditori ha pochissimo tempo libero ed è forse per questo che considera vero lusso non quello materiale ma il senso di libertà, il poter gestire il proprio tempo negli ambiti famigliari e professionali.

若い方の企業家には自由な時間がほとんどない。そのせいかもしれないが、彼の考える真の贅沢とは、物質的なものではなく、自由の感覚、つまり、家庭や職場で自分の時間を上手く使えることだと言う。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)