« 前置詞aとin | Principale | あら・・・ »

11/09/2006

テキスト活用してますか

  ふと気づくと、テキストって結構何冊も持っていたりします。日本で出版されたもの、イタリア語学校のテキスト、イタリアに行って買ったもの、先生からもらったプリント…。

 それは宝の山。そう思った方がいいですよ。あまりに簡単な短文などは別ですけど、スキットとか、長文とか。そこには勉強できることがいっぱい落ちています。

 一度読んだもの、意味がわかった時点でもうさよならしてしまうのは、あまりにもったいないです。そこで、私のところに来て下さる生徒さんたちには、いつもこういう風に勧めています。


・テキストを伏せて音源を聴く
・書き取る
・テキストで確認する


・テキストを自分流の日本語に訳す
・テキストを伏せて、自分の訳した日本語から、元のイタリア語を再現する
・テキストで確認する


・テキストを見ながら音源を聴く
・テキストを見ながら音源を真似て読む
・音源がなければ、想像でいいから、音読、音読、音読…


 音源のあるテキストは1〜3全部、ないテキストは2と3の最後を。2は特に、前置詞や冠詞の曖昧なところに効果があります。3はリスニング能力のアップにも役立ちます。

|

« 前置詞aとin | Principale | あら・・・ »

Commenti

こんにちは。
このお話、かなり痛いです。。TT
1?年前の大学受験の時にも、次々と参考書に手を出すより1冊を完璧に理解するほうが有効だ と言われ、それを実践・実感したにも関わらず、、、
未だに本屋で参考書類をみると、持ってるのをほとんどやってないのに、ついつい新しいのに手を出してしまいます。TT

特にこちらで紹介されてる方法なんて、考えてみたこともありませんでした。
とても勉強になりました。
参考書コレクターにならないよう^^;、持ってるものを有効活用してちゃんと勉強しようと思います。

Scritto da: さばぇ | 14/09/2006 a 03:03 p.

さばぇさん(あ、今度は『ぇ』がついてる)
 こんにちは!この話を広げていけば、ネットなんてもっとすごい宝が落ちてますよね。フォーラムなどでは会話の勉強だってできます。
 私も何を隠そう参考書コレクターですよ。持ち腐れがいっぱいあります…

Scritto da: みりあ | 14/09/2006 a 05:07 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164543/11859230

Di seguito i weblog con link a テキスト活用してますか:

« 前置詞aとin | Principale | あら・・・ »